毎日が

日記ですよ

不登校

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1809/11/news107.html#utm_term=share_sp

 

うちの娘は中学生。一年生の後半から学校を休みがちになり、二年生のゴールデンウィーク明けから立派な不登校だ。今も生活サイクルを狂わせながら毎日うちにいる。

とても残念に思ってる。ふわりと思っていた普通から離れ、不良でもなく暗いわけでもなくただただ家にいる。昼間の僕は仕事で一緒にいられないためよくはわからないが健康に見える。幸い。

でもこのままでは僕が死んだ後、娘はどうなってしまうのかとても心配に思っている。死んでしまっては手助けする事も話し相手にすらなれない。生きてるうちになにかしてあげられればいいのだけど、何をしていいかわからないままそろそろ半年が過ぎようとしている。

 

この前終わってしまった夏休みの前に僕と娘、担任と学芸主任で面談をした。詳しくは書きづらいのと、書きたくもないのでめっちゃ割愛する。

その日以降、娘をあの学校に通わせる事を疑問に思うようになった。

その時同席した学芸主任の話す言葉が教職員というか、人を育てるひとというか、とにかくその「学芸主任」というポジションの人が話す言葉に聞こえなかった。その人も教職で口に糊するただの一般人。そんなことはわかっている。仕事だ。所詮。

 

仕事だからこそやらなきゃいけない、言わなきゃいけないこと、また、言ってはいけない事もあるだろう。それが本心ではないにしろ、それを遂行する事で仕事足り得ると思うのだ。

 

申し訳ないが、あの時の面談は人を愚弄していたと思う。今だからはっきり言えるが、娘が学校に行きたくない以上に、僕はあの学芸主任だがなんだかに娘を会わせたくはないと思っている。

とりとめもない文体だけど、日付が変わろうとする時間の思考能力なんてこんなもんだろうよ。

 

f:id:fukutouka:20180911233948j:image

価格の話

仕事の待ち時間6時間とか正気かよ。それなら本気でのんびりしてやろうじゃないか。

 

 

価格comをはじめとして中古車買取、引っ越し業者などなど価格比較サイトをテレビやラジオのCMで見聞きすることが多く感じました。

誰でも安いのは嬉しい事。差額を他の楽しい事に使えるようになりますし。

 

結局、良い仕事をしても価格が高ければ買ってもらえる機会を失ってしまいます。丹精込めた手作りのものも実際に使ってみれば機械で作られた量産品とあまり変わらなかったり…。

そんな感じで、レストランやホテルを選ぶ時もインターネット経由で価格で選んでしまう方も多いんじゃないかと思います。

口コミサイトもちょっとアレな方々に書き込まれたコメントであまり比較の参考にはならない昨今。

 

 

東京オリンピックの時にたくさん来る外国からの旅行者が、「おもてなしの日本」に幻滅されませんよう願ってやみません。

 

f:id:fukutouka:20180825141557j:image

ふと。

アンケート調査や様々な申し込み書にある、婚姻状態についての設問に「既婚」「未婚」を選択する欄がある。

で、結婚していない状態を「未婚」と言っていいのだろうか。これから結婚する、もしくはそれを望んでいるのか全員に当てはまるのか。

結婚したくない人だっているような気がする。

マクドナルドと幸福

ちょっと思い立ったので。

誰もが知っているマクドナルド、いわゆるファーストフード界で世界有数の有名なお店ですが、偽装問題とかメニューの写真と実物が伴っていないとか、有名であるがゆえに何かと話題になるお店。

沢山あるチェーン展開されたレストランの中で、誰もが言ったことがあるだけに、新しいメニューやサービスが加わるとネット上で話題になることが多いです。

僕は田舎育ちなので、初めてマクドナルドに入ったのは上京してからなので21歳ぐらいです。子供の頃に入ったことがないので、あくまでも自分の娘の言うことからしか想像できませんが、子供にとってマクドナルドは一種のテーマパークなんじゃないかと思ってます。

家族で出かけたとき、自分のお小遣いで友達と遊びに行くとき。ちょっと立ち寄って簡単な食事をとる。そんな時にただ食べるだけじゃなく、ちょっとした楽しみ、ワクワク感を得られるのがマクドナルドだと感じています。

 

先にも書いた通り、新しいメニューやサービスがリリースされたときに話題になる。そんな時に、ネガティブな話題が多い気がしていてちょっと残念に思っています。

 

焼肉屋や牛丼屋はおっさん臭い、定食屋は入りづらい、気軽に入れてちょっとゆっくりできる。少しぐらい大きい声で話していても許されるようなそんな店。

そういう飲食店ってほかには珍しいような気がします。

で、新しいメニューを叩きたい、親しみがあるだけに何かとちょっかいを出したい。そういう人も世の中には沢山います。

でも、それって誰が得をするのかなと。

簡単に入れて、年齢関係なく安価で楽しく食事ができる。そしてそんな思い出を沢山の人と共有できる。そんなお店だと思っています。それをわざわざ叩くのかと。

 

うん。そういうこと思っていても口には出さない。それが大人になるっていうことなんじゃないのかな(ヲチなし