毎日が。

頑張って書いているつもりです。ごめんなさい。チラ裏とか言わないで。

命を持っている僕たちは死と言うものに対してあまりにも無力だ。

僕たちおっさんにとって慣れ親しんだ昭和という時代に華々しく活躍したスターの訃報がまた届いた。生きていると言うことは、いつかそんな日が来ると言うこと。わかってはいるけどいつも残念に思う。 今も沢山の超人、偉人たちが活躍して、そんな姿に僕たちは…

ぼくは会社員という生き方に絶望はしていない。ただ、今の職場にずっと……と考えると胃に穴があきそうになる。~フミコフミオ 著~を読みました。

僕がツイッターを始めたころ、タイムラインに彗星のごとくあらわれた方々の一人、ブロガー フミコフミオさんの著書。はてなブログで繰り広げられる、シリアスとユーモアを軽やかに書き分ける柔軟な文体と視点。ぐるなびの食レポで見かけた、内容や媒体が変わ…

東京DEEP案内に東京をDEEPに案内されよう1~大東京総合卸売センター~

「東京DEEP案内」が選ぶ 首都圏住みたくない街 作者:逢阪まさよし+DEEP案内編集部 出版社/メーカー: 駒草出版 発売日: 2017/06/15 メディア: 単行本 「首都圏住みたくない街」で有名な「東京DEEP案内」、載っている街を見るとちょっと行ってみたくなる不思議…

日々我人間〜桜玉吉 読了

ファミ通で連載していた「しあわせのかたち」を書いていた桜玉吉のエッセイ漫画。アスキーとかでイラスト描いてたり一切を風靡した人だと認識してる。ちょっと不思議な話(飼い猫が一点を凝視する話とか人の手の甲がトラウマとか)もあったりなかなか印象に残…

ぼんやりとした指示をいただいたよ。

弊社初というか、僕が会社に入ってから初の全くもって如何ともしがたい現場が最後の追い込み時期に入ってきた。他にも数件、現場が動いているのだけど、まずはここを納めてから他へ兵力を分散していこうという時期。社員一丸となって取り掛からねばならない…

トラブルなう (ナックルズ選書) ~久田 将義 著~ 読了

あの雑誌 GON! が終わり、復活を願ってから10年近くたったころに書かれた本。 今でいうテレビでは流れていない、インターネットで扱われるような自分の知らない世界が、「雑誌」というメディアの中にあった。 今はモニターに文字を打って検索すればいろいろ…

お酒を飲んでないけれどもwikipediaの感想を書く4~やおきん~

やおきん。あのうまい棒のやおきん。 材料費高騰してもサイズを変えて販売価格を合わせる等の企業努力と、駄菓子の様な小さな商品で戦うこと40年。すごい。 もしかしたらアップルやらグーグルみたいな今をきらめく企業よりも、ずっと身近な会社なのかもし…

日本再興戦略 (NewsPicks Book)~落合陽一~ 読了

遅ればせながら、いやほんと遅れてるんだけども仕事の合間合間を使って3か月くらいかけて読みました。良書。 俗にいうビジネス書とは少し違って、社会学というかみんなが働く会社そしてそれを取り巻く環境、そこで働く人々の考え方についての本でした。 団…

病名がわからない。

・歩くなど体に振動を感じると肋骨の間がが締め付けられるように痛くなる。痛くなり過ぎると寝てしまう。(気絶、失神とはちょっと違う感じ。 ・痛みから頭痛、めまい、発熱。強くなると胃液を吐く。うずくまるように動けなくなる。 ・常に胃が膨れている感じ…

新年なので。

あけましておめでとうございますとかそういうのを言う相手が娘だけと言うドメスティック中年。日々忙しなく生きる中得られるのは料理の知識と若干の技量。それは役に立つことはあるけども生活の中に埋没していく消耗する時間のなかりありましたりして。何を…

ペペロンチーノマエストロ。

パスタ、大好きです。 いつもトマトソースがベースで、ミートソーススパゲティやナポリタン、アラビアータを作っていて、それ以外のソースが食べたいときは「キューピー あえるパスタソース」 https://www.kewpie.co.jp/products/product/aeru/ を使っていま…

眠れない時に。

眠れない時に何をするか。眠る為に羊を数える、眠くなる為に本を読む、ただただネットサーフィンして時間を潰す。そもそも眠らない覚悟で仕事やら趣味の時間として過ごす等々、選択肢はたくさん。 でも、次の日の仕事や予定の為に眠らなきゃ行けないのが我々…

高校のオープンキャンパスへ。

某高等学校のオープンキャンパスに行ってきました。 僕らというか今の中学生がイメージするような高校と違いすぎてかなり衝撃。初めから珍しいところなのはわかっていたけど、実際に体験授業や講師の人達の講話を聞いて、実際に話してみると、体裁気にしたよ…

僕以降に生まれた娘をはじめとする諸々の方々へ。

先生というのは「先」に「生」まれると書いて先生という。 先に生まれたからと言って何が優れているとかそういうことではなくて、それ故に経験せざることに失敗したこと、成功したことを見せる姿を「先生」というのではないかと思う。 反面教師でさえ先生な…

20年で得たもの・失ったもの

20年ぶりにホンダ モンキーを手に入れた。 組み上げた友達から何年も来てたラブコールにやっと答える決心がついて、とうとう買い取ることに。 今まで手に入れた思い入れのあるものもなんやかんやで手放して、手元にあるものの中では特に大切と言えるものが…

個人事業主による労働組合?

https://sp.fnn.jp/posts/00047003HDK/201906281800_FNNjpeditorsroom_HDK うん。社会構造がわかっていないという話。 個人事業主による労働組合が結成されたとしてその方向はどこへ向くのか。 個人事業主は仕事がくる(お客さん)の特定がされづらい。Uberで…

登戸の人。

結構他人事に思えなくて。最後に死んでしまった死んで当然のおっさんは刺しながらも、刺した相手に生まれればもっと良い人生だったかもしれないとか思っていたんじゃないかと思うといたたまれない気持ちになる。50を過ぎてしまった彼はもう何者にもなれな…

登戸のやつ。

ヒミズの歩け歩け地獄を思い出す。柏のヤフーチャットのやつも老人ホームも加藤智大も。あの場にいられなかった事が残念。

さよならmixiとはっきり言えない理由

もう散々話尽くされて誰も興味が湧かなくなっただろうが敢えて書く。 海外発のSNSがFacebookを皮切りとして日本中でユーザーを増やした遥か前、日本のその市場にはmixiという絶対王者がいた。しかし、海外の後発組の猛威に見るも無残に居場所を奪われてしま…

バカッターならぬバカスタグラムでイタズラ再燃に思う結構深刻な将来。

セブンイレブン、バーミヤン、くら寿司などなど、若者によるイタズラ動画・画像の炎上騒ぎ。もう十年以上になるかもしれない「町のお蕎麦屋さん」で働く若者が当のお店を閉店に追い込むほど影響を与えた投稿は覚えている方も多いと思う。 今話題になっている…

お酒を飲みながらwikipediaの感想を書く3~マクドナルド~

ja.wikipedia.org はい。以前書いた suzuki-life.hatenablog.com こともありますがマクドナルドのお話。小学生のころ「ハンバーガーなんて食事として食べる奴はどうかしてる」と国語教師に言われた経験がありますが、何分クソ田舎の生まれなのでハンバーガー…

不登校 ~とぅー~

以前書いた記事からの後日談になりますが、うちの娘、相変わらず不登校でございます。 担任の先生からは定期的に電話がかかってくるし、娘はネトゲとかやってる始末。だけど、ぼくは学校に行けとか言えないわけです。ここで俺が学校に行けだの勉強は大事だよ…

建築(主にゼネコン様)に言われて絶句した事。

「想像とイメージが違う。作り直して欲しい。無償で。」 「追加工事がでました。これ、指示書ね。」→「追加工事の分ですが、あいにく予算が出ませんぜした。払えません。」 「まだ仕様が決まってないんだよね。確認中だ。」→「決まったので明日中に仕上げて…

お酒を飲みながらwikipediaの感想を書く②~秋葉原通り魔事件~

ja.wikipedia.org あまりポジティブじゃない話ですが、凶悪事件とされる事件の中で個人的に好きな・興味のある事件を取り上げます。大丈夫です。ちゃんと酔っぱらってます。 僕はシリアルキラーや性犯罪者、強盗殺人、怨恨からの殺人はあまり興味をもって触…

お酒を飲みながらwikipediaの感想を書く①~松屋フーズ~

~株式会社松屋フーズ(まつやフーズ、英称:Matsuya Foods Company, Limited)は、牛丼(牛めし)・カレー・定食などを販売する「松屋」などの飲食店をチェーン展開している企業。~ はい。「あなたの食卓でありたい」という願望に満ち溢れた松屋のお話。 …

機嫌が悪そうに話すと伝わる事も伝わらないですよって話

電話や対面での会話って話す内容よりその時の表情、声色での雰囲気のによって伝わりやすさが変わるような気がしてます。 話してる内容がネガティブでも、表情や話し方がポジティブだとそんなに深刻に聴こえなかったりします。性格が明るい人が徳をしたり、い…

論破力 (朝日新書)ひろゆき著

読んだです。 発売してからなかなか立ってしまっているので今更感満載なのですがちょっと書きます。 書評とか読むのは好きなのですが書いたことはほぼないです。 書評って本を選ぶ判断のひとつになってしまいそうなのでちょっと怖いんですよね。 参考になる…

中国人

人で不足で困っているらしい世間様、いかがおすごしでしょうか。 建築業界で働く俺のところも大体そんなもので、人で不足に拍車をかけて現代っ子に人気のない業界なもので、ほんとマジ、てんてこまい。 1980年代あたりで流行した外国からの研修生の流れもあ…

会社員である俺が上司に言われて印象に残ったこと

箇条書きで失礼いたしますね。 「プライベートが仕事に影響出てきている。それはまずい。」 会社都合での転居の時期をごり押しで早められたり突然の残業や出張をこなす俺が、娘の用事で休んだ時にいただいた言葉。仕事がプライベートに影響出るのはいいらし…

不登校

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1809/11/news107.html#utm_term=share_sp うちの娘は中学生。一年生の後半から学校を休みがちになり、二年生のゴールデンウィーク明けから立派な不登校だ。今も生活サイクルを狂わせながら毎日うちにいる。 とても残…