毎日が。

頑張って書いているつもりです。ごめんなさい。チラ裏とか言わないで。

高校のオープンキャンパスへ。

某高等学校のオープンキャンパスに行ってきました。

 

僕らというか今の中学生がイメージするような高校と違いすぎてかなり衝撃。初めから珍しいところなのはわかっていたけど、実際に体験授業や講師の人達の講話を聞いて、実際に話してみると、体裁気にしたような言葉がほとんど聞かれなかった。

校風はがっつり自由目に振ってあるけども、礼節と義務を明確に。礼節といっても無駄に?先生を敬うとか先輩にはどうこうというのじゃなくて、人間同士の付き合いとしての最低限を話してた。誰とでも仲良くではなく、みんなには礼儀を、その中で気があう人を探して一緒に何かやりなさいというような。

あと、特に、ここ数年言われるコミュ力の話がグッときた。いかに自分が心を込めて話そうが、頭の中でしっかり考えていようが、相手に伝わらなかった時点でそれはコミュニケーションではないと。大人になるとそういう話を頭ではわかっているようだけどちゃんと言葉にして聞くことってあまりないように思う。

僕自身が通いたい。カタチばかりを押し付けられても納得いかなかった当時の僕に紹介してあげたい。

 

東浩紀が言ってた、ゆるく繋がるっていうのはほんと大事で、その場が嫌ならすぐ移動するっていうのじゃなくて、その場でのしのぎ方を変えていくような。仲良くならなくてもやる事やってりゃ何とかなるような。

 

あとは学費がなんとかなれば……。