毎日が。

有名人にアンチコメントを書く代わりに、ここで発散しています。読んでも何も得られません。ご注意。

実習生。

ベトナムから技能実習生を呼んで働いてもらっている。よく噂される時給300円とか、時間外の割り増し賃金が出ないだのそういうのは実際には難しい。報道に出ているのは特異な例か脚色が入っているのかもしれない。 僕ら雇用側が知らないところで視察のために…

変化。

ワイドなショーで、長嶋一茂さんが言っていた事が悶々としたままの日曜日。ダメージでかいな。なんか、候補者を見てふざけている的な事を言っていた。 今回立候補した泡沫候補的な事を言われていた人達が当選する未来を考えてみるのもいいと思う。 今までポ…

投資。投機。

風邪の強者がトレンドな昨今、株価、通貨の暴落の影響でネット広告がFXに汚染されてきたように思う。Googleのアルゴリズムがあるのでみんなが同じように感じてはいないだろうけど、僕が検索する先々に待ち受ける広告はFXの比率が上がった。 がなり長期的な話…

殺害予告された話。

今朝、目が覚めると枕元に嫁がいた。 「タバコある?」 なんと答えたかは覚えていない。めちゃめちゃ朝が弱いのでこれはしょうがない。 「コロス」 夢なのか。夢だと思いたい。殺意。同居者からの殺意。 これからどう生きようか。そんなことは考えはしなかっ…

事実より共感。

おはよう日本。 先日のコロナウイルス感染患者数に危機を感じながらも、全くと言っていいほど実感が湧かない。自粛自粛いっていたあの期間のほうが若干説得力があったように思う。目に見えないものはわからないのだ。考えるな感じろ。無理。 昨日の発表以降…

きちぃ

嫁の引きこもりがひどくなってきた。今日、7/9、帰ってきたら冷蔵庫の中身がぶちまけられていた。中には麦茶くらいしかない。インスタントラーメンを作ったであろう鍋がよくわからないところに放置され、娘と嫁用に買ってきてあった冷やし中華が台所に捨てら…

Google map、ローカルガイドに書いてみよう。

のんびりですが割と楽しく書いています。 現在、200件弱。 例えば、 こんなのとか、 こういう投稿を続けていました。 ローカルガイドのレベルが上がるとGoogleのイベントに参加できる権利がもらえます。 今年はびびって諦めましたが次は応募してみたいかなー…

大人気ない愚痴。

約束を守らない大人は凄く多い。 誰も読まないであろうこういうところにだからこそ書ける。こんなの大人気ブロガーとかなら子供に悪影響を与えるので躊躇いそうなことなのだけれども、PVの回らない僕のスペースだからこそ好きに書こうと思う。俺は自由だ。 …

TOUTUBE。

なんかいろいろあげてみたりしてるんですけど、再生数が伸びません。 こういうのとか、 【ぶつ森】こんどは1ごうがいない!ポケットキャンプ捜索隊!!【ポケキャン】 こういうのを、 ホンダ モンキーで下高井戸→台場 HDR-AS200V こういうのを撮って、編集…

お食事。

今日は鍋っぽいものと野菜炒めっぽいものを作った。 野菜の出汁と、塩胡椒は根本的な正解であって、食べ飽きない。それだけで十分なのかはわからないけれども、毎日食べていける。栄養的にも問題はないように思える。 21歳くらいで上京して、始めて自分が食…

選挙速報。

都知事選の速報を見ながら書いています。 今回投票したのは宇都宮けんじさんでした。 毎回僕は自分が当選してほしい人の中から当選しないであろう人に投票します。理由は、当選した人に反対する意見があるということをわかって体感してほしいから。 死に票と…

キーボード「エレコム TK-SLP01」を買ってみた。

ワイアレスキーボードを買ってみた。 わざわざiPhoneに繋いでテスト中。 やっぱり文字入力はキーボードに限る。快適。 フリック入力が悪いと言いたいわけではないけれど、安心感と速度はやっぱりキータイプに分があると思う。個人の感想なんだけど。 マクド…

せんきょ

都知事選、調布市議会議員補欠選挙に行ってきました。 調布市に引っ越してきてから自宅と、投票会場が近いこともありほぼかかさず投票できていますが、今回の選挙はちょっと特別だったようにおもいます。 世の中の話題を席巻しているCOVID-19コロナウイルス…

スタンダード。

仕事でかかわる知人が子供に液タブを買ったとのことで、そのセットアップに立ち会った。うちにも板タブではあるがペンタブレットがあるので、手伝ってほしいと。作業自体はとくに複雑なものではなく、マウスやキーボードをつなげるよりは手順が多い程度。何…

きつい

やばいな。通学の交通費がやばい。せっかく合格して、本人も通うつもりがあるのでここはしっかりささえていきたいところなのだけれども、月の出費がウン万円も増えてしまう。これはやばい。生活が成り立たない。どこから切り詰めようものかと考えては見るけ…

世知辛いので副業とかをしております。

つらたん。 https://coconala.com/services/1289991

セックスと不倫。そして婚姻。

一度お手合わせ願いたいとか、一生そばにいたいとか、味見をしてみたいとか。本能としての性行為とか興味本位とかそれを超えた関係などなど、セクシャリティな関係性っていろいろあると思うのだけれども、まあまあ凡人の僕らにとってはその全てを経験する事…

家に異様。

不要不急、自粛、家にいようで早数週間。のんべんだらりの毎日がさらにメリハリのない生活になった。3時間おきにアプリを開きどうぶつに貢物をし、お昼になればポイントサイトでポチポチ。テキトーに撮ってあった動画を編集ソフトにぶちこんでうねうね動か…

ウイルスが話題の昨今、このタイミングで謎の発熱症状が出た僕の話。

日本のお隣、中国から春の訪れの便りとばかりに世界中に散らばったコロナウイルス。新聞、テレビ、ラジオはもとよりそれらを旧メディアと笑う(ごく一部の人ではあるけど)インターネット界隈まで話題を席捲してしまった。今年の漢字はもう「菌」に決まりっ…

はる。

休みたい。ただ、ただ休みたいだけなのだ。

newspicks 男性の育休は義務にすべきか?

「男性の育休は義務にすべきか?」つるの剛士さんらと徹底議論 男女年代問わず見てほしい。めっちゃ短くなるんだけども、1:08あたりからだけでも見てほしい。 育休=男性が家事に参加するのではなくて、新生児育児の時に奥さんがしてほしいことを旦那さんが…

「高校生への就学支援」の手続きがまじきつい。

少子化や貧富格差の是正、教育を受ける権利を平等にっていう名のもとに国が設けた制度。最近では親の収入上限が上方修正されたり、国公私立問わず支援の対象が広がったりで、案外、国って動いてるのねって思った制度。 ほんとこれって素晴らしくて、僕みたい…

命を持っている僕たちは死と言うものに対してあまりにも無力だ。

僕たちおっさんにとって慣れ親しんだ昭和という時代に華々しく活躍したスターの訃報がまた届いた。生きていると言うことは、いつかそんな日が来ると言うこと。わかってはいるけどいつも残念に思う。 今も沢山の超人、偉人たちが活躍して、そんな姿に僕たちは…

ぼくは会社員という生き方に絶望はしていない。ただ、今の職場にずっと……と考えると胃に穴があきそうになる。~フミコフミオ 著~を読みました。

僕がツイッターを始めたころ、タイムラインに彗星のごとくあらわれた方々の一人、ブロガー フミコフミオさんの著書。はてなブログで繰り広げられる、シリアスとユーモアを軽やかに書き分ける柔軟な文体と視点。ぐるなびの食レポで見かけた、内容や媒体が変わ…

東京DEEP案内に東京をDEEPに案内されよう1~大東京総合卸売センター~

「東京DEEP案内」が選ぶ 首都圏住みたくない街 作者:逢阪まさよし+DEEP案内編集部 出版社/メーカー: 駒草出版 発売日: 2017/06/15 メディア: 単行本 「首都圏住みたくない街」で有名な「東京DEEP案内」、載っている街を見るとちょっと行ってみたくなる不思議…

日々我人間〜桜玉吉 読了

ファミ通で連載していた「しあわせのかたち」を書いていた桜玉吉のエッセイ漫画。アスキーとかでイラスト描いてたり一切を風靡した人だと認識してる。ちょっと不思議な話(飼い猫が一点を凝視する話とか人の手の甲がトラウマとか)もあったりなかなか印象に残…

ぼんやりとした指示をいただいたよ。

弊社初というか、僕が会社に入ってから初の全くもって如何ともしがたい現場が最後の追い込み時期に入ってきた。他にも数件、現場が動いているのだけど、まずはここを納めてから他へ兵力を分散していこうという時期。社員一丸となって取り掛からねばならない…

トラブルなう (ナックルズ選書) ~久田 将義 著~ 読了

あの雑誌 GON! が終わり、復活を願ってから10年近くたったころに書かれた本。 今でいうテレビでは流れていない、インターネットで扱われるような自分の知らない世界が、「雑誌」というメディアの中にあった。 今はモニターに文字を打って検索すればいろいろ…

お酒を飲んでないけれどもwikipediaの感想を書く4~やおきん~

やおきん。あのうまい棒のやおきん。 材料費高騰してもサイズを変えて販売価格を合わせる等の企業努力と、駄菓子の様な小さな商品で戦うこと40年。すごい。 もしかしたらアップルやらグーグルみたいな今をきらめく企業よりも、ずっと身近な会社なのかもし…

日本再興戦略 (NewsPicks Book)~落合陽一~ 読了

遅ればせながら、いやほんと遅れてるんだけども仕事の合間合間を使って3か月くらいかけて読みました。良書。 俗にいうビジネス書とは少し違って、社会学というかみんなが働く会社そしてそれを取り巻く環境、そこで働く人々の考え方についての本でした。 団…